09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

見なくなった光景 

私が子供だった頃、ファミコンがすごいブームになっていました。
都会はわかりませんが私の住んでいた田舎では、よくどこのおもちゃ屋さんでも新作ゲームカセットを入れてプレイできる状態にされたファミコンが、店頭やレジ横やファミコンソフトの売り場に設置されていました。
当時はプレイしてみたい小学生が並んでいました。
もしくは少し離れたところからゲーム内容を見てる人も。
すごい上手い人には周囲が「スゲー!」とか言って感心したり(笑)

最近こういうのがなくなったのはなんでなんだろう?と考えて思いついたのが、雑誌がいっぱいあることじゃないかなと。
専門誌にはたいがいプレイ前に大体のシステムがわかってしまうほど詳しく説明されています。
発売から間もなくして攻略本が発売されるし、インターネットを見れば大概のことは見つかります。
今の方が圧倒的に情報が多いんでしょうね。
色々駆使すればクリアするのは楽ですが、手探りでプレイする楽しみがなくなったように思います。

私はドラクエⅢでひどい状況でした。
ロマリアへの行き方がわからずレベル20くらいになってもアリアハンとレーベ周辺でレベル上げをしていました。
あまりに長く同じマップだけだから「もしかしてこのゲームってここでレベル上げるだけ?」とか勘違いし始めていました。
あまりにひどいので学校で聞いてみると、友達が家に来て行き方を教えてくれました。
もちろんのことながら一気にいろんなところへ行けるようになりました。
いやもう最初の島でバブルスライムとか倒して地味にレベル20くらいまでやってたからね…。
でも今となっては良い思い出です。

今の子供がどういうゲーム環境で育ってきたのかはわかりませんが、ファミコン世代だとバグとか秘密コマンドとかあって当たり前でした。
むしろそれを見つけずして何を楽しむんだ?と思っていたような。。。
ファミマガだったかファミ通だったかに年に1回か2回ほど付録であった大技林なんて、みんな付録のために雑誌を買ってました。
当時は本にも載っていない裏技まで見つけて楽しんでいました。
今でも覚えているのはパスワードでゲーム再開するRPGで、パスワードの簡単な法則みたいなものを見つけたことです。
とあるゲームでは最後の1文字以外のパスワードがどんな文字や数字であれ、最後の1文字を数字0~9まで試せば高確率(少なくとも90%以上)でパスワードが成立するものがありました。
もちろん正規のパスワードではないので色々とあり得ないバグが発生していました。
なかなか面白かったです。

それと小学生にはクリア不可能なゲームが多数ありました。
それはそれでクリアできたら神扱いだから、中にはそういうのもあっていいかなと思っていました。
シビアな物が結構ありました。
①主人公のキャラは攻撃ができなくジャンプと走るだけ。
②でも敵はランダムに動いて襲ってくる。
③1回敵と接触するだけで主人公は死亡。
どう考えても主人公が不利・・・
ゲームセンターCXでよゐこの有野さんが数々の難ゲームをクリアしていってますが、あれは本当にすごい。
私なら途中で諦めてます・・・・・・・・・・。
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/18 Thu. 14:15 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 7

18

コメント

 

俺はセーブの仕方をしらないままナジミの塔で何十回と死にました。
あと渇きのつぼの使い道、これも時間かかりました。
ルザミ見つけた時は歓喜!

URL | 大工 #- | 2012/10/20 22:33 | edit

 

あそこ最初キツイもんなぁ・・・ご愁傷様でしたw
あの壷の使い方も友達に教えてもらった orz
自分でやると何度進んでも着かなかった(;´Д`)

URL | まいるどせぶん #- | 2012/10/21 09:38 | edit

 

スペランカーじゃね?って思った。

たけしの挑戦状を学生時代に卒研チーム全員でクリアしようと毎晩やったけど無理だった。

URL | じろじろ #- | 2012/10/21 21:08 | edit

 

スペランカーとたけしの挑戦状は難易度が高かったような・・・

URL | まいるどせぶん #- | 2012/10/24 18:20 | edit

 

俺にとっての無理ゲーはがんばれゴエモンの初代のファミコンのやつですね。

URL | 大工 #- | 2012/10/29 22:12 | edit

 

私が苦労したゲームはドラクエⅢのライアン編と女神転生、たけし、くらいですかね。
1週間くらい同じところを彷徨い繰り返した事を思い出しましたよ。

見なくなった光景というテーマですが
1、ゲーセンで上手い人がプレイしててもギャラリーがいなくなったこと
2、アナログカメラの撮影。デジカメでも望遠レンズがあるから?
3、8インチ、5インチのフロッピーディスク
ふと、思いつたのはこれくらいでしょうか・・・
何か言われればまだまだ出てきそうです

URL | らむだ #- | 2012/10/29 22:20 | edit

 

>大工さん
ゴエモンは面白かったね!
今考えればちょっと3Dチックな動きをしてたようなw
シューティングではゼビウス、スターソルジャー、ツインビー、これら有名作ですが、当時小学生の私にはクリア不可能でした。
今やったらどうだろうか。。。やっぱ無理か?w

>らむださん
ドラクエⅢにライアンはいないのでそれたぶんⅣですね。
めがてんとたけしは私も無理でした。
あとウィザードリィなんかのダンジョン進んでいくやつ、ああいうのは小学生には厳しい><
1.ゲーセンのギャラリーかぁ…よく行ってた頃はKOFなんかの格闘ゲームが流行ってたから結構いましたね。
最近は行ってないのでわかりませんw
2.お手軽に撮れて軽いデジカメが主流でしょうね。
一眼レフのデジカメもありますから、一眼レフのほうはもう見た目ではどちらかわかりませんね。
3.8インチと5インチのフロッピーはもう無いでしょうwww
3.5インチでも今あるかないか微妙です。
ZipやMOなんかも一時期盛り上がりましたが今では存在すら忘れられてますね。
音楽系でいうところのMDですか。
MD主流の頃にMP3プレイヤーがなぜ売れないか不思議に思っていましたが、iPodの売れ行きを見てみると結局はユーザへのアピールの仕方とデザインだったようですね。

URL | xまいるどせぶんx #- | 2012/10/31 09:42 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mildy124.blog7.fc2.com/tb.php/395-c7193044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。