05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

日本と中国を考えてみて 

中国はご存知の通り共産主義です。
共産主義が根本的に良いか悪いかは別にして、すごい点があります。

※私の考える・・・が前提の話ですのでお間違いなく。正直私は個人的に嫌なことでなければ何でもアリと思っています。

前話題の鉄道計画ですが、日本で今の時代に全国に鉄道を敷くとなれば一体どれだけ期間がかかる計画でしょう。
誰が工事するのか、予算はいくらか、予算を算出する財源はどこからか、土地の売買交渉、たぶん10年やそこらでは終わりません。
その点共産主義なら土地は全て国の持ち物だから無理がきくわけです。
当時の日●新聞に書かれていました。
「建設予定地に該当する土地の者を1週間で1500戸を立ち退かせた」(数は定かでない)
日本じゃまず無理です。
無茶に思えますが(実際無茶ですがw)相当すごいことです。
資本主義で数十年かかることを数年でやってしまうのだから。

話はかわって不思議な点、国民の大半は国を信用していません(経済的な意味で)。
数年前に読んだ本によると、中国の方の判断基準の順番は①情②金③法らしいです。
知り合いの中国人に聞いてもこれは合っているとのこと。
「法などというものは役人が民衆から上手く税金を取るために作ったものである」とのこと。
こう思っているなら確かに↑の順番もうなずけます。
①なんて日本人からしてみたら美徳ですよね(③のほうが順番は前でしょうがw)。
②は日本人は欲しいものの、③をまず最初に考えるためなかなか受け入れ厳しい。
③は日本人からしてみれば守って当たり前のことで、何をするにしても「まず法がありき」ですね。
こういうところでお国柄がはっきりとでますね。

しかしながらどちらが良くてどちらが悪いということではありません。
環境の違いと歴史の違いでしょう。
良い悪いにも主観をどこに置くか、また判断基準が結果からするものなのかもしくは過程からするものなのかにもよって異なるので、何でもかんでも一概には言えません。
また民族という単位でくくって話をすること自体が間違っていることも確かでしょう。
民族が同じだけで、本来的には人それぞれ違う人間なんだから。

私が仕事で付き合っている中国人も色々います。
聞くとすぐに回答がくる人、時間のかかる人、まじめな人、適当すぎる人などなど。

こんなことを考えていて思いついた確実に言えることは・・・
「日本の常識が世界の常識ではない。」
「中国の常識が世界の常識ではない。」
「イギリスの常識が世界の常識ではない。」
「★★の常識が世界の常識ではない。」
⇒当たり前ですよね(笑)
⇒⇒でもそう考えると、普遍的な常識はほぼ無いと言っても過言ではなさそうです。
⇒⇒⇒ゆえに人はお互いに相手を理解しようと努め、妥協案を模索することでコミュニケーションをはかり、成長していくのだと思われます。ここでいうコミュニケーションとは話すことだけでなく、ジェスチャー、雰囲気、相手の感じるものすべてです。

※注意:究極的なことまで考えると、某哲学者と同じような結論に至るのでこれは避けねばなりません。
     結論に至り結局「すべてがどうでもいい」ではブログネタとしてはちょっと・・・・・ね。


しかし最後まで書いてみて、何が書きたかったのか自分でもわからないwwwwwwww
どうしようもないので適当に締めくくりorz
スポンサーサイト

Posted on 2009/04/28 Tue. 15:19 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://mildy124.blog7.fc2.com/tb.php/154-8d86fb2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。