04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

見なくなった光景 

私が子供だった頃、ファミコンがすごいブームになっていました。
都会はわかりませんが私の住んでいた田舎では、よくどこのおもちゃ屋さんでも新作ゲームカセットを入れてプレイできる状態にされたファミコンが、店頭やレジ横やファミコンソフトの売り場に設置されていました。
当時はプレイしてみたい小学生が並んでいました。
もしくは少し離れたところからゲーム内容を見てる人も。
すごい上手い人には周囲が「スゲー!」とか言って感心したり(笑)

最近こういうのがなくなったのはなんでなんだろう?と考えて思いついたのが、雑誌がいっぱいあることじゃないかなと。
専門誌にはたいがいプレイ前に大体のシステムがわかってしまうほど詳しく説明されています。
発売から間もなくして攻略本が発売されるし、インターネットを見れば大概のことは見つかります。
今の方が圧倒的に情報が多いんでしょうね。
色々駆使すればクリアするのは楽ですが、手探りでプレイする楽しみがなくなったように思います。

私はドラクエⅢでひどい状況でした。
ロマリアへの行き方がわからずレベル20くらいになってもアリアハンとレーベ周辺でレベル上げをしていました。
あまりに長く同じマップだけだから「もしかしてこのゲームってここでレベル上げるだけ?」とか勘違いし始めていました。
あまりにひどいので学校で聞いてみると、友達が家に来て行き方を教えてくれました。
もちろんのことながら一気にいろんなところへ行けるようになりました。
いやもう最初の島でバブルスライムとか倒して地味にレベル20くらいまでやってたからね…。
でも今となっては良い思い出です。

今の子供がどういうゲーム環境で育ってきたのかはわかりませんが、ファミコン世代だとバグとか秘密コマンドとかあって当たり前でした。
むしろそれを見つけずして何を楽しむんだ?と思っていたような。。。
ファミマガだったかファミ通だったかに年に1回か2回ほど付録であった大技林なんて、みんな付録のために雑誌を買ってました。
当時は本にも載っていない裏技まで見つけて楽しんでいました。
今でも覚えているのはパスワードでゲーム再開するRPGで、パスワードの簡単な法則みたいなものを見つけたことです。
とあるゲームでは最後の1文字以外のパスワードがどんな文字や数字であれ、最後の1文字を数字0~9まで試せば高確率(少なくとも90%以上)でパスワードが成立するものがありました。
もちろん正規のパスワードではないので色々とあり得ないバグが発生していました。
なかなか面白かったです。

それと小学生にはクリア不可能なゲームが多数ありました。
それはそれでクリアできたら神扱いだから、中にはそういうのもあっていいかなと思っていました。
シビアな物が結構ありました。
①主人公のキャラは攻撃ができなくジャンプと走るだけ。
②でも敵はランダムに動いて襲ってくる。
③1回敵と接触するだけで主人公は死亡。
どう考えても主人公が不利・・・
ゲームセンターCXでよゐこの有野さんが数々の難ゲームをクリアしていってますが、あれは本当にすごい。
私なら途中で諦めてます・・・・・・・・・・。
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/18 Thu. 14:15 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 7

18

領土って? 

最近島の領有権が原因で色々と問題が起こっていますね。
尖閣諸島に竹島・・・その他にも出てきそうな予感がします。
領土って何なんでしょうか?

【ウィキペディア】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E5%9F%9F_%28%E5%9B%BD%E5%AE%B6%29

【ことバンク】
http://kotobank.jp/word/%E9%A0%98%E5%9C%9F

【辞書】
領有している土地。領地。
国家の統治権の及ぶ区域。土地からなる国家の領域であるが、広義には領海・領空を含めて用いられる。

私のような一般人から見たら「はぁそうですか」みたいな感じです。
誰もが納得する規定など無いように思います。
単なる所有権ですからね。
しかも誰もそこがあなたの土地であると誰もが納得する証明ができない土地の。
領土内であればその国の法律を適用すれば誰が所有しているか判断できますが、
国と国との主張のし合いでは2国間の共通の法律が無いため判断が難しいです。

そこで登場するのが国際司法裁判所ですが、国と国との紛争なだけに双方の合意がなければ
裁判が開始されないという困った点があります。
もちろんその規定は大事なことだとは思いますが、それゆえに強制力はなく解決に向かわない。
つまり裁判を開始せずお互いに主張し続けるだけでは当たり前に解決などにはならない。
当然ですが負けるかもしれない裁判は誰もが開始したくありません。
裁判しなければグレーゾーンで留まり主張は繰り返しでき、チャンスがあれば自分の主張を
通してしまうことが出来る可能性が残ります。
少々汚い手段だと思いますが、絶対に負けられないのだから形振り構ってられません。
こういう問題は時間が解決するしかないのでしょう。

最近起こっている一般市民の暴力行為、さらには国主導の不買運動など。
狂気の沙汰です。
主張しないのは馬鹿だが、相手の主張を聞かずに自分の主張しかしないのはもっと馬鹿だ。
自分の主張だけを我侭に通そうとするのは、子供がケンカする時の主張と同じレベルです。

Posted on 2012/09/14 Fri. 15:12 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

14

もう1年半か 

昨日深夜にいきなり大きく揺れてびっくりしました。
関東地方で震度3か4?くらいの地震だったようです。
東北の大震災があってからもう1年半ほど経ちますね。
昨日突然思い出しました。
現地の方にとってはまだまだ現在のことでしょうが、
少し離れていると実質の被害はなくなっていくし、
地震も頻繁でなくなると段々そういう意識から離れていきます。
記憶や思い出が希薄になるのは良くも悪くもあることですけどね。
2度と同じことを繰り返さないために未然に防ぐ手立てを考えておくのももちろん大事です。
でも辛い怖い思い出をずっと抱え込んだまま生きていくのは非常にツライものです。
恐怖の種類によってはその人の許容範囲を超えると精神が壊れてしまうでしょう。
生きていくには両方必要です。

Posted on 2012/09/14 Fri. 14:55 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

14

ひどい当たり屋www 



車めがけて走って車に当たり怪我した演技。
でも車止まってるからむしろ当たられたのは車の方w
こんなのyoutubeにUPされたら外を出歩けませんwwwwwwwwwww

車載カメラって大事ですね!

Posted on 2012/09/05 Wed. 15:30 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 2

05

ジブリ作品良いですね 

誰でも知っていると思いますが、最近「コクリコ坂から」という映画を見ました。
作者が何を描きたかったかは知りませんが、私が1番気になったのはカルチェ・ラタンという建物。
カルチェ・ラタンは部室の集合体として使われていたました。
そこには文芸部・哲学部その他諸々の部が集まり、己の好きなことに仲間と没頭する場。
そこが・・・ああ・・・・・・なんかこのネタ書き続けると映画の大事な場面がネタバレするのでやめておきます。



さてどうしよう。
書く予定だったテーマが書けなくなったのでジブリ作品でも列挙しよっと。
≪○は見た。●は見てない。≫
○ 風の谷のナウシカ
○ 天空の城ラピュタ
○ となりのトトロ
○ 火垂るの墓
○ 魔女の宅急便
○ おもひでぽろぽろ
○ 紅の豚
○ 平成狸合戦ぽんぽこ
○ 耳をすませば
○ もののけ姫
● ホーホケキョ となりの山田くん
○ 千と千尋の神隠し
○ 猫の恩返し
○ ハウルの動く城
○ ゲド戦記
● 崖の上のポニョ
○ 借りぐらしのアリエッティ
○ コクリコ坂から

Posted on 2012/06/28 Thu. 19:33 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 4

28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。